30代男性私服の選び方って?老けたおっさんにならないポイント。

30代男性私服 、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

30代男性私服の選び方って?まだおっさんではないぞ!!

 

30代男性私服になると・・まあ男性女性に関わらず、とたんに老け込んでしまったり、自虐的にもう三十路だからと後ろ向きになってしまう人がいますよね。今は30代だからってまだまだおしゃれも楽しめるし、30代になったからこそできる大人の着こなしもあります。でも、もともとファッションにさほど興味もなく、家にあるものを着ているような人は一気に老け込んでしまいます。30代男性私服っていうのは一種の分かれ目でありターニングポイントにもなりそうですね。私の会社の同僚に、実家暮らしでおかあさんに洋服を買ってもらっているような人がいました。出勤はスーツで、体格が大きいのでオーダーしているため、かっちりとした良い質のものを着ているので、普段の様子がわからなかったのですが、会社の主催するバーベキュー大会に着た時に露呈してしまいました。普段は同じ32歳に見えます。私と同じです。

 

でも私服で現れた彼は40歳くらいに見え、二度見してしまいました。大きなお世話なのですが、同僚として、「もっとさわかやにスポーツマンらしく見える格好してみたら?」というと、昔から買い物に一人で行くのが恥ずかしくて行けない、一緒に行ってほしいと言われてしまいました。私はびっくりしましたが、買い物が大好きなことと、なんとなく楽しみに感じて同行することにしました。当日も彼はおじさん感が満載のジーンズに茶色の靴、丸首のトレーナーという格好で現れてしまい、私は張り切ってショッピングモールに連れ出しました。彼はスポーツマンだったので、背が高くて体格ががっしりしているので、本来ならかっこよく洋服を着こなせるはずです。店員さんと相談して、明るい色のシャツと裾丈をしっかり合わせたパンツを購入し、他の店でもジャケットとカーディガンを買いました。2店舗目になると彼も少し積極的になり、うれしくなってしまいました。30代男性私服の選び方から、その後付き合っています。今は二人でそれなりにおしゃれを楽しんでいますよ。

 

151515151