30代メンズの私服って?年齢を考えて着なよ、と思うのはココ!

30代男性私服 、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

30代メンズの私服って?年齢を考えて着なよ、と思うのはココ!

 

30歳を過ぎたにもかかわらず、30代メンズの私服でだっぼだぼのズボンを履いている人、本当にダサいと思います。十代の頃、いわゆるB系だったのですか?と思いますが、でもあれは、十代だから、許される服装なんですよ。若いから似合うし、もし似合わなくて、若いから雰囲気でゆるされるんです。しかし、30代は、下手したらおじさんと呼ばれる年代ですよね。そーゆー人たちが、いつまでも若ぶっていると、やはりダサすぎます。だっぼだぼのズボンに、2サイズくらい大きなTシャツを着てるとか、見ていて恥ずかしいです。もし主人が好きでそんな服装をしていたら、いくら何でも歳を考えろと忠告します。部屋着として、一切家から外に出なければ、ぎりぎり許せますが、一歩でも外に出るならば、恥ずかしいので、喧嘩になってもいいから、その服装での外出はやめさせます。

 

たとえば仕事柄、そーゆー服屋さんで働いてる方などは許せますが、でも隣に並んでは歩きたくないです。それともう一つ、ピッタリするスパッツを履いて、ハーフパンツを履いてる服装、ダサいとゆうか苦手です。男性は脚が細い人が多いですよね。スパッツで細い脚がさらに強調され、ハーフパンツを履くなんて、疑問です。30代メンズの私服として個性的なのか?女子力が高めなのか?よくわからないのですが、なんでそーゆー服装にしたのか、そーゆー服装を履こうと思ったのか、不思議です。30過ぎると家族を持っている方が大半ですよね。一家の大黒柱が、そんな服装でいいのか、奥さんの実家の両親は知っているのか、などなぜか気になります。自分だったらということを、やはり考えてしまうので。私の主人は今年32歳になりました。これからも私の好きな、カジュアルでシンプルでラフな服装をこれからも着続けてほしいと思っています。

 

151515151