30代春服メンズ!要注意、ダサいなと感じる男性の服装はコレ!

30代メンズファッション、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

30代春服メンズ!要注意、ダサいなと感じる男性の服装はコレ!

 

30代春服メンズでスーツ姿は恰好良くても、私服で会ってみたらなんだかダサイなと感じる人もいます。髪型などもボサボサな人が多いので、全体的にお洒落や身だしなみに興味がない人なのだと思いますが、恰好悪く見えてしまいますよね。よく見てみると、鼻毛が生えていたり靴下の穴が開いていたりする人もいます。そのような人に服はどこで買っているのか聞いてみると、お母さんに買ってもらっていると言っていたりします。30代過ぎて、それはないよなと感じますがおそらくマザコンなのか実家暮らしの人なのだろうと感じます。お母さんが購入する服は、デパートなどではなく安売りのスーパーで見つけたような服が多いのですよ。例えば30代春服メンズコーデで、よくわからないロゴが入ったTシャツなどです。ブランド品のマネをしたようなロゴとかもありますよね。でも、見る人が見ればすぐにブランド品をマネしたものだと気づかれてしまうので残念です。それからデニムなどもヨレヨレとしていたりするとダサイと感じます。

 

30代春服メンズコーデで安物のデニムって、なんだかサイズに合っていないというか、すぐにボロボロになるものが多いのです。おそらくどこかで試着もしないで適当に購入したのだと感じますが、腰や足のサイズに合っていないものを無理やり履いている人がいるんですよね。ベルトを使って誤魔化していたり、だらだらと長いだけのデニムを履いている人って、みっともないなと感じます。靴よりも長いので、歩いている時にボロボロになっているのです。洗濯をしていないのか、足元を見るとボロボロなんですよね。多分、お洒落に興味のない人は一度買ったデニムを1つしか持っていなくて、洗濯もしないまま1年中履いているんです。清潔感を感じない服装は、女性から見ると一番近寄りたくはないタイプになります。30代春服メンズコーデなら最低限の身だしなみ(つまり綺麗な清潔感)は必須です。ボロボロな洋服は断捨離して買い替えるだけでも第一印象がグッとかわるのでオススメです^^

 

 

151515151