30代男性春服コーデ!普段はクールな上司の私服が残念だった件

30代メンズファッション、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

30代男性春服コーデ!普段はクールな上司の私服が残念だった件

 

仕事ができて人当たりもよく尊敬できる上司なのに、その私服があまりにダサくて残念に思ったことはありませんか? 私は数日前にその体験をしました。休日に行きつけの飲食店でランチをとっていたところ、たまたまそこで上司とその友人であろうグループを見かけました。その上司は30代なかば、普段は仕事をてきぱきとこなし、部下からの信頼も厚い人です。日頃からスーツをびっしりと着こなしていて、同僚の女性からの人気も高かった方です。しかし、いま目にしている上司にはいつものクールな面影がありません。というか、はっきりいってダサイのです。一体何がダサいかといえば、まず服装のサイズが合っていません。サイジングというのはファッションにおいてもっとも基本で大事なのことなのですが、上司はどうみてもサイズオーバーの服を着ています。これではどんなに高価な服を着ていたとしてもダサく見えてしまいます。

 

さらに着ている服そのものが、これまたダサいんです。その上司は量販店で買ってきたような余計な柄が入っているコートに加え、余計な装飾が付いているジーパンからなるファッションでした。一つのアイテムとしても過剰なのにそれらを組み合わせているせいでダサさが加速しちゃっています、その上司がいかにも服装に無頓着であることが全身に表れちゃっています。上司は30代の方なので、私としては30代男性春服コーデとして、まずはサイジングをちゃんとして、あとはシンプルな色合いでムダな装飾がない服装だったら問題ないのにと残念に思いました。さらに私の好みをいわせてもらえば、とくに冬服ならば暖色のコートに暗色のジーンズ、それと30代男性春アウターに合わせた革靴とモノトーンのマフラーなんかを着こなしていればさらに好感度アップですね。

 

 

 

151515151