秋服メンズジャケット!秋ならではの女子ウケ抜群のコーデ術とは?

30代秋冬服メンズコーデをもっとみてみる

 

 

秋服メンズジャケット!秋ならではの女子ウケ抜群のコーデ術とは?

 

秋服メンズジャケット!男性の秋の服装と聞くと、真っ先に思い浮かぶのがジャケットです。暑いとジャケットは着ませんし、寒いとコートを着てしまいますしね。ジャケット姿の男性は魅力的です。スーツ姿とは違い、色目・素材にこだわりが出せるのが面白いところだと思います。カーキ、グレー系統のジャケットを羽織り、ボトムスはウール、もしくはコーデュロイなんていうのは定番のスタイルですが、高感度も高くとてもおしゃれに見えます。足元はスェードのチャッカブーツが一番しっくりきます、他にはウイングチップの靴なども良いですね。ボトムスをデニムに変えるとよりカジュアルになります、その場合あまりタイト過ぎないデニムを選んだ方が良いと思います。デニムにははエルボーパッチの付いているジャケットなどが非常に合うと思います。ジャケットの丈は短すぎない方が秋の装いとしては良いかと。

 

秋服メンズジャケットのインナーはシャツも当然素敵ですが、タートルネックのセーターが一番です。以前セレクトショップの店員さんと話をしたのですが、秋になると毎年のように辛子色のタートルネックが入荷され、飛ぶように売れていくらしいです。確かに秋を意識したカーキ・こげ茶系統の色目の中に辛子色が入ると、差し色として凄く印象的ですよね。秋服メンズジャケットのインナーでシャツの場合はフランネルシャツやシャンブレーシャツなど、夏場の白っぽいシャツとは一線を画すような素材を取り込むと素敵です。ニットタイを取り入れると更に色で遊ぶことが出来ますが、これは好き好きですね、仕事以外ではネクタイなんてしたくないという方も多いでしょうから。その場合はストールを使うと良いと思いますよ。とにかく重ね着で、色を重ねて遊ぶことが出来るのが秋のジャケットスタイルです。

 

 

 

151515151