30代メンズ夏服!ハット以外のものは頭にプラスしない理由とは?

30代メンズファッション、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

30代メンズ夏服!ハット以外のものは頭にプラスしない理由とは?

 

30代メンズ夏服!30代ともなると、若い頃はセーフでもNGになるメンズファッションも多々あります。たとえば、30代メンズ夏服で頭にタオルなんか巻いてませんか?若い男の子が巻いている分には可愛いかもしれません。でも、30代のいい大人が巻いていると、仕事感がどうしてもでてしまい、おっさん風になってしまいます。タオル以外だとバンダナですね。バンダナとか巻く人はそういないとは思いますが…一応NGであることを知っておいてください。おしゃれなひとがあえてバンダナを巻いてキャップをかぶるということもあるでしょう。でも、普通のひとは手をださないほうがよさそうです。女性に人気のヘアバンドも男性はやめておきましょう。するひとはいないでしょうが…。基本、頭にかぶるものはハット(帽子)だけです。暑い夏、海やプールで汗が流れおちてくるのをとめるためにタオルを巻いてしまうひとは多そうです。

 

また、30代メンズ夏服で首にタオルを巻いてしまうひともいるかもしれません。ですが基本、タオルはNGです。汗をふくだけにしましょう。日よけをするなら、つばがきちんとあるおしゃれな帽子をかぶったほうがファッション的にも素敵です。ハットもいろいろありますよね。頭はとても汗をかく部分でもあるので、洗えるタイプのものだと清潔感もあるのでおすすめです。コットン素材のものなどいいですね。今年ならバケットハットなど使いやすいでしょう。30代メンズ夏服ならストローハットなども見た目が涼しげですし、風を通すのでいいですね。キャップの場合、かぶる部分がメッシュになっているものなど、夏は涼しさを感じられるものを選んでみてください。また、髪型がとてもおしゃれならば、あえてなにもかぶらないのもいいですよ。髪形が決まっているならどんどん見せてください。30代メンズ夏服で頭にダサくなるようなアイテムはプラスしないようにしましょうね。

 

151515151