初デートの服装!再会してがっかり・・・ゲレンデの恋編

初デートの服装なら、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

初デートの服装!再会してがっかり・・・ゲレンデの恋編

 

彼に出会ったのは、スキー場でした。私は職場の人達に誘われて、初めてのスノーボードをしに行きました。みんなさっさと上級者コースに行ってしまい、初心者コースで呆然としていた私を助けてくれたのが、彼でした。「僕も上手くなくて、まだ練習中だから」と言って、本当に初歩の初歩から教えてくれ、一緒に滑ってくれました。彼は偉そうな素振りどころか「ごめんな、教えるのも下手で」と謙虚で、ファッションもスノボウェアにしては落ち着いたグリーン系の色合いでした。「抑えたチェック柄なら、男性にも似合うんだなあ。ほどよく可愛くみえるなあ」と思いました。

 

帰ってからはLINEでやり取りをしました。謙虚で素朴で、とても優しい人だと思いました。そして、初デートの日、彼は、約束の時間のずっと前に、打合せした場所で待っていましたが、私はなかなか彼に気付きませんでした。初デートの服装で・・・彼の服装が、存在感がなさすぎたのです。パーカーにジーンズ。スポーツシューズ。ボディバッグ。といえばかなり標準的ですが、パーカーは、色があせきった深いグリーン。「わざと」そういう風合いをだしたモノでは明らかになくて、単に無造作に何度も洗濯をして着古してそうなったのでした。ジーンズもシルエットが、古臭く見えました。

 

男性のジーンズの流行はそこまでシルエットに変化は無いはずですが。裾がもたもたして膨らんででいて・・・ダメージも「あえての」ではなく、日頃一定の場所が刺激を受け続けてそうなった、という「キズ」でした。特に「ダメ!嫌!」と思ったのが、パーカーからのぞくシャツです。チェックのグリーン系のシャツで、ボタンダウンの襟がやたら細くて。襟の角が、ヨレて、くるんとなっていました。

 

「多分、お母さんが服を買ってきて、洗濯してるんだなあ」「お母さんは、色物を分けたりしないでどさーっと洗剤をいれてぐるぐる回してるんだなあ。」「てか、いい年して、お母さんが買ってきた服や洗った服そのまま着るか?」・・と様々なことを悟ってしまいました。洗濯はしているんだろうけれども「なんだか嫌」としか言い様がないのです。彼は、思った通りに丁寧で優しかったのですが・・・服装の印象と雰囲気のせいで、「偉そうじゃないのは、自分の世界を持っていないから?自信を持っている分野がないから?」と、逆にマイナスにみえてしまいました。
とても残念な服装でした。

 

151515151