30代メンズファッションでモテるために!見た目とのギャップは要注意

30代大人メンズコーデでモテる着こなしをみる

 

 

30代メンズファッションでモテるために!見た目とのギャップは要注意

 

30代メンズファッションでモテるために知っておいて欲しいのは相反する“ダサいと感じてしまう30代男性のファッション”は具体的に何なのかということです。単刀直入に言えば、その人(貴方)の雰囲気に合っていない服装ですね。30代メンズは仕事でも新人ではなく後輩を育てる役割を担う立場が多いと思うのですが、そうなると自然とリーダーシップを求められたり、部下や後輩から頼られる存在でもあると思うのです。私の上司がそんな感じの人で、職場ではスーツを着こなして仕事も出来る素敵な男性だったのですが、会社の休日に同じ部のメンバーで出かけた事があって、その時に上司が来て着た私服に一瞬女性陣がざわついたんです。

 

会社では30代メンズファッションの社会人としてキレイにアイロンのかかったシャツとスーツを着て、バリバリ仕事をするカッコいい男性だったんですけど、その日彼が着て来た30代メンズファッションのシャツは一昔前のチェックのシャツで、アイロンもかかっていないヨレた襟と袖。ジーンズも丈が合っていなくて足元でダブついていました。普段の上司からは想像出来ないだらしない印象で、ダサく見えてちょっとショックでしたね。でも、割と顔はカッコいい方で髪型もしっかりキメているので、30代メンズファッションでモテるコーデを勉強して磨いてもうちょっと気をつけたら完璧なのになぁと残念な感じでした。

 

30代メンズで性格もキッチリしていて仕事が出来てイケメンなんだから、その雰囲気を台無しにしないような30代メンズファッションでモテる着こなしをしてほしかったですね。あと、キャラクターのTシャツは着こなせていないとそれだけでダサくなります。ヨレヨレはもちろんNGだし、キッチリとパンツインしているのもどうかと思います。同じキャラクター物でも、ロジックな物やシックなデザインの物があるので30代メンズファッションでモテることを意識するなら、そういったデザインを取り入れた方が似合いますよ。パッと見てもキャラクター物だと分からないのに、よく見るとそうだったみたいな控えめなデザインだとダサさはなくなると思います。

 

 

好感度が高い、デートメンズ秋コーデを見てみる